目からウロコの栄養学講座離乳食編 実習試食付き

【もっと早く知りたかったのお声がいっぱい】

 

「もっと早くに知っておけばこんなに苦労することはなかったのに!」「とてもわかりやすく腑に落ちた!」そんな意見をたくさんいただいている目からウロコの栄養講座シリーズです。

 

次回開催は 1月15日 月曜日 受付中

 

 

《お知らせ》

 2018年より離乳食講座は2ヵ月に一回の開催となります。

このような方にオススメ

  • 始めようと思ったら離乳食について何も知らない
  • 赤ちゃんが便秘気味で機嫌が悪いことがある
  • 赤ちゃんが夜泣き、癇癪がある
  • 赤ちゃんが離乳食を食べない
  • 赤ちゃんがどれだけでも離乳食を食べるので心配
  • 離乳食のレパートリーを増やしたい
  • マンネリ化している
  • 家族全員の食事を相談できる場所が欲しい
  • 産後疲れが取れなかったりイライラする
  • 産後の体調が悪い
  • 理論に基づいた新しい離乳食を知りたい
  • 赤ちゃんのアレルギーがきになる
  • 病気の少ない強い子に育ってほしい

受講後に期待できること

  • 離乳食を頑張ってつくらなきゃ!という呪縛から解放されます 
  • 赤ちゃんに必要な食材がわかるので何を優先的にあげればいいのかわかります 
  • 育児のストレスが減ります 
  • 実際に離乳食をつくる過程を体験できるので実践しやすくなります 
  • 補完食つながりの楽しい仲間が増えます 
  • 便秘は、親子でよくなる方が多いです 
  • マンネリの悩みが目から鱗の勢いで、変わります 
  • 大切な赤ちゃんを将来の生活習慣病のリスクから遠ざけることができます

受講されたママの感想

ちょっと気持ちが楽になりました。 

あまり考えすぎずに補乳食を作れるようになりました。 

これ以上無理かなと諦めていた体重が減った(ママの!) 

更に栄養素についていろいろ知りたいなと思っています。 

母である自分自身にも栄養が大事、必要な事がよく分かりました。 

がんばり過ぎなくていいんですよー」と語りかけてくださるような感じがよかった 

無限のレシピにつながると思いました。 

聴くものに優しく教わることができました。

講師紹介

管理栄養士 日南(ひなみ)麻衣 先生

息子と夫のアトピー&アレルギーや、出産後の自身の体調不良(ひどいニキビ)をきっかけに栄養について学び直し、家族の体調がよくなったことから、栄養の大切さを伝えたいと感じ栄養士から管理栄養士になる。 
離乳食講座や栄養相談で子育て世代を中心に食のサポートをしている。

【経験】 
保育園栄養士 
産婦人科栄養士 
マタニティ・親子・キッズヨガインストラクター


【かもめスタイル主宰】

神戸市垂水区にて 『子育てがちょっと楽になるかも』をモットーに ママヨガ・離乳食講座・料理教室・子育てに役立つ本格派のセミナーなどを開催。

ブログ『かもめスタイル』

当日の詳細

OPEN

9:50

START

10:00

場所

りんご助産院多目的ルーム

 

参加費

6,000円(税込み) 試食付き

ご家族の付き添い1000円

※付き添い2人目以降は通常料金となります

※当日受付け時にお支払い下さい

 

定員

8人

当日の流れ

9:50 受付け開始 

 ↓

10:00 参加者みなさんの自己紹介タイム

 ↓

10:10 栄養のお話し

・補完食・補乳食とは何か。離乳食との違い

・これがわかれば全てがわかる基本の五大栄養素の話

・赤ちゃんの身体のしくみ

・赤ちゃんに足りない栄養素と多く含まれる食材

・ママと赤ちゃんがご機嫌になる補完食のポイント①~④

・アレルギーについての心構え

・かもめスタイル流補完食の進め方ステップ 

 ↓

11:00 実習

 ↓

11:30 試食・歓談質疑応答

 ↓

12:00 解散

 

駐車場について

駐車場は母乳外来を受けられる方優先となっていますので、ご利用いただくことができません。あらかじめご了承ください。

 

その他

赤ちゃん・お子さまとご一緒に参加いただける単発の講座です。授乳、おむつ交換も自由にしていただけます。

 

1月より2ヵ月に一回の開催となります。

 


 

1/15(月) 受付中

3/17(土) 受付中