水素吸入について

水素吸入の様子

水素のはたらき

健康増進、美容、アンチエイジングと様々な目的で利用されている水素は、活性酸素を排出するといわれています。

身体をサビさせる活性酸素

活性酸素は、心身にストレスがかかっているとき、寝不足、必要な栄養が摂取できていないとき、感染症や炎症があるときに大量発生してしまいます。そして頭痛や肩コリ、全身倦怠感、イライラ、気分の落ち込み、免疫力の低下、皮膚のトラブル、抜け毛、シミやシワ、老化の促進など、身体に様々な悪影響をもたらせます。

水素はそんな活性酸素と結びついて無害な水となって体外に排出させてくれるといわれています。しかも、薬とは違って副作用は確認されていません

 

当院では乳房マッサージを受けていただいてる約20分間ほど、同時に水素吸入をしていただくことができます。

 

水素吸入は水素を身体に取り入れるにはもっとも効率が良く、高い効果が認められる方法です。1分間の吸入で水素水を3リットル飲むのと同じ量の水素が呼吸を通じて肺から入っていき全身に行き渡ります。不快な症状の緩和や、健康増進、美容、アンチエイジングと様々な目的で利用していただいております。そして、助産院でおっぱいのマッサージを受けながら、寝てる間に身体の活性酸素の大掃除も出来て一石二鳥!

水素サロンなどでの水素吸入は、3000円〜6000円/回程度のお値段がかかります。りんご助産院では「A 母乳外来コース」「B乳腺炎集中ケアコース」でケアを受けるママには、無料で、しかもおっぱいマッサージと同時にできるので、たくさんのお母さんに喜んでいただいています!

活性酸素を除去るす水素

水素はそんな活性酸素と結びついて無害な水となり、体外に排出するといわれています。しかも、薬とは違って副作用は確認されていません。 水素の取り入れ方は様々ですが、吸入は水素を身体に取り入れるにはもっとも効率が良く、高い効果が認められる方法です。1分間の吸入で水素水3リットル飲むのと同量の水素が呼吸を通じて肺から入り全身に行き渡ります。

乳腺炎・風邪症状などの感染症に

 

乳腺炎の場合、その過程の連鎖の中で活性酸素が炎症性サイトカインを増加させ炎症が強化されます。その強い炎症反応を抑えるために医療では消炎鎮痛剤などの薬を使用します。薬は炎症反応を抑制するには有効な物質ではありますが多くの副作用が存在するのが事実です。水素は炎症の増幅を引き起こす活性酸素を除去します。水素の強力な抗酸化作用により「抗炎症/鎮痛作用」があることは様々な研究で発表されています。当院では、乳腺炎の原因を除去するため、乳房に停滞した乳汁を排除するマッサージと併せて、炎症反応を抑えるための水素療法を取り入れることによって、乳腺炎の経過が格段に良好になっています。

※ 水素についてはブログで詳しく紹介しています。もっと知りたい方はコチラ

こちらで水素吸入を受けることが可能です

母乳外来
りんごCAFE