· 

幸せは連鎖する

「ママの幸せ」が大切。
これに気づくのに子供を産んで半年くらいかかりました。

 産後すぐは慣れない育児で大変で余裕がない。
新米ママの私は身も心もボロボロで、夜中に涙が溢れることがありました。

 「ミルクを飲んでくれない」 「うんちの回数は大丈夫?」 「咳したかな?」 「暑くない?寒くない?」 「このおもちゃ好きかな?」 とか色んなことが心配で頭の中は子供のことでいっぱいでした。

 まさにすべてが子供主体の生活。 何をするにも子供にとってよいかって考える日々。そしてそれが1番で私の幸せだと思ってました。

でもこれは長く続かない。知らない間に負担になってどんどん積み重なっていきました。

ましてやコロナ禍でのワンオペ育児、不安やストレスを解消する場所がありません。

 そんなママの救世主とも呼べる存在の産後ケア事業。
その中でも予約が取れないと評判のりんご助産院。

りんごさんに出会えたことでママのリフレッシュや幸せの大切さに気づくことができました。

 そんなりんごさんの魅力!

「いらっしゃーい!」って元気で明るいお出迎えの声。
 住宅街のスタイリッシュな一軒家。
 可愛いお部屋。
 豊富なオプションメニュー。
 健康的で美味しいお食事。
他のママさんと交流できるりんごタイム。

そして一番の魅力は

安心して信頼できる助産師の先生とスタッフさんがいることです。

 本当に盛りだくさん。

子供預かってもらってゆっくりごはんを食べたり、好きなことをできるのって至福のひと時です。

でも最初な子供を預けてご飯を食べることができませんでした。

 子供が泣いたらどうしょう…っとせっかく産後ケアに来たのに子供を手放せない。

でも勇気を持って子供のことを預けて迎えに行くと子供はおんぶされてスヤスヤ眠っていました。

 それからは私も安心して子供を預けて のんびりと自分時間を過ごすことができました。

 すると驚いたことに、子供もご機嫌、パパもご機嫌。そう…幸せは連鎖するのです。

ママが幸せだと子供もパパと幸せ。 歯を食いしばって頑張ることが正義でないことに気付きました。

 新しいとこに行くのは勇気がいることですが、ママだから一人で頑張らなきゃいけないことはない。頼れるものには頼って行く。

そしてりんご助産院はそんな悩めるママの気持ちをしっかりと受け取れてくれるアットホームで心強い味方です。

 りんご助産院に出逢えたことに感謝しています。ありがとうございます。 
りんご助産院

↑  お問い合わせはLINEで ↑

緊急時お電話ください

 

〒655-0051  

神戸市垂水区舞多聞西2-4-1

Tel  078-797-5595

(非通知設定のかたには対応しません)

 

個人情報保護方針

 

 

助産師外来・産後ケア

 

前 

午前診    9:00~12:00

午後診  13:00~16:30