よくある質問

予約の方法を教えてください

ご予約をいただく前に、少しママやお子さんの状況を教えていただきたいので、基本的にご予約はお電話でおとりいたします。(080-3293-1360)

診察中など、お電話に対応できない場合がありますが、留守番電話にメッセージを残してくださいますと、折返しお電話させていただきます。また、ホームページの『お問合せ』をご利用いただいても結構です。お返事は24時間以内にいたしますが、24時間以上たっても返事がない場合はエラーか、返信が迷惑メールのボックスに入っている可能性があります。その場合は、もう一度ご連絡をいただくか、迷惑メールのボックスをご確認ください。

待ち時間はどのくらいありますか?

当院は完全予約制ですので待ち時間はほとんどありません。ただし、急患の方がいらっしゃる場合は少しお待ちいただくことがあるかもしれません。その際は申し訳ありませんがご協力をお願いいたします。もし大幅にご予約の時間を過ぎてしまう可能性があるときは、お電話でお知らせをさせていただきます。

食事の厳しい制限などはありますか?

いいえ。過度な食事制限はありません。本来、食事は幸せで楽しいことです。食事に対してストレスを抱えるのは辛いことですよね。

 

ただ、身体もおっぱいもあなたが食べたものからできています。だから、ママの健康を保ったり、美味しくて栄養たっぷりのおっぱいを赤ちゃんにあげるために「何を食べるか」は、やはりとても大切なことです。

 

インターネットなどの情報は根拠のないものや古い情報も多く見かけます。当院では最新の栄養学に基づき、おひとりおひとりの状況に合わせてお食事のアドバイスをさせていただいてます。ちょっとした工夫で大好物も我慢することなく食べることができますよ!

 

「目からウロコ!」「もう我慢しなくていいんだ!」「今までの食事では栄養が足りなかったんだね!」「気が楽になった!」「妊娠する前から知りたかった!」「おっぱいがたくさん出るようになった!」と、ママからのお声をいただいてます。

 

忙しいママでも簡単に美味しく作ることができる「栄養たっぷりレシピ」などもご紹介しています。

 

夫や上の子同伴でもいいですか?

はい大丈夫です。一緒にお越しください。パパや上のお子さんはもちろんのこと、おばあちゃんの付き添いも大歓迎です。気軽にいらしてくださいね。

どのくらいの頻度で通えばいいですか?

乳腺炎など、おっぱいにトラブルがあるときや、赤ちゃんの体重を慎重にみながら母乳量を増やしていくときなどは、一時的に詰めて受診していただくことがあります。多くの方は、はじめの2~3回の受診でおっぱいの悩みやトラブルが落ち着きます。

 

その後はママの「心」と「体」そして「おっぱい」を良い状態にキープするために、1ヶ月に1回のペースで通われるママが多いです。同時に赤ちゃんの成長や発達をみていきます。わからないこと悩んでいることは遠慮せず何でも相談してください。 

 

ママの「心」と「体」と「おっぱい」のメンテナンスはとっても大切な時間。ママが自分自身を大切に扱いケアすることは、赤ちゃんやご家族を大切にすることにも繋がります。

どのくらいの期間、通うものですか?

特に期間は設けていません。お母さんにお任せしています。ただ、りんご助産院での現状としては卒乳までおつきあいさせていただくことがほとんどです。私自身も親子の成長に寄り添わせていただくことをとても嬉しく思っています。時を重ねるとだんだん家族のようになりますので、卒乳後もたくさんの親子が遊びに来てくださいます。下のお子さんが生まれたら引き続きみせていただくことも多くなりました。

持ち物は何かありますか?

母子手帳をお忘れなくお持ちください。他は赤ちゃんに必要なものを持ってきてくださったら結構です。

卒乳・断乳を考えています。どうしたらいいですか?

断乳はすべての人が同じ方法でできるかといえば、そうではありません。現在の授乳の状況、おっぱいの状態、赤ちゃんの成長発達の状況、離乳食の状況などによって個人にあったアドバイスをさせていただきます。そのために、断乳をしようと考えてる時期の1ヶ月くらい前に予約をとっていただくのが理想です。そこでお話をお伺いし、断乳までにすることをお伝えします。同時に、おっぱの状態をみせていただき、これからの断乳に向けてケアをおこないます。断乳後の計画やセルフケアをお知らせし、断乳後の母乳外来でのケアのご予約もおとりいたします。 

 

もしも、突然赤ちゃんが卒乳したり、ママが服薬を余儀なくされるなど、急に断乳をしなければならなくなった場合は、電話でご相談ください。