· 

脂っこい食事でおっぱいは詰まらない

おっぱいの詰まりの原因は脂っこい食事ではありません! カチカチおっぱいがふわふわおっぱいに変わりました。 りんご助産院に来て本当に良かったで す。

 

産後1カ月から5カ月まで◯◯式のマッサージ に通っていました。 そちらでの指導は

・白米毎食二膳。

・たんぱく質は白身魚と大豆のみ。

・牛、豚肉不可。鶏肉や卵も赤ちゃん にアレルギーがあるかもしれないと不 可。(一歳現在鶏肉、卵共にアレル ギーはありません・・・)

・乳製品不可。

・油不可。

・水分はおっぱいが薄まるので取り過 ぎないように。

・授乳間隔は3時間。夜中も子供を起こ して授乳。 と言うものでした。

 

おっぱいが頻繁に詰まり、2、3日毎にマッサージに行っていました。

 

詰まったままだとおっぱいが縮むと言わ れ、受診する度に「また縮んだね」と 言われていました。精神的にも辛い日々でした。

おっぱいの詰まりについて、区役所に問い合わせたり、乳腺外来を受診したり、他の助産院に2件問い合わせ、1件受診もしましたが原因は不明でした。 3件目に受診した助産院がりんご助産院さんでした。 今までの経緯を説明したところ、詰まりの原因は食事だとすぐに言われました。お母さんが栄養不足で赤ちゃんにも良くないとの事でした。 そしておっぱいに良い食事の説明を丁寧にして下さいました。肉を食べていないし、 糖質を取りすぎていて、たんぱく質、ビタミン、ミネラルが足りていない。油も子供の発達に必要との事でした。

 

指導内容は、

・肉、魚、卵、チーズなどをたっぷり。

・糖質は取り過ぎない様に。

・水分はたっぷりとる。 というものでした。

藁にもすがる思いで始めた食事療法でしたが、次の来院日までの一週間詰まりは起こらず、この食事を継続することに決めました。 お肉や、バターをたっぷり食べても全く詰まりません。糖質は取り過ぎなければ良いので、ストレス無く食事療法を続ける事が出来ました。

ひと月過ぎた頃には、月に一度の受診で調子をみてもらうだけになりました。

そして林先生はとても優しいです。 怒られたり責められたりする事は一切 ありませんでした。

「お母さんには楽してほしい、頑張らないで」と言って下さり、お話ししていると心も軽くなる感じがしました。

りんご助産院さんに来ておっぱいの悩みが消えて、子供に笑顔で接してあげられるようになりました。 私が笑顔だからか、栄養満点のおっぱいのおかげか、子供も笑顔が増え、色んなものに興味や関心をもつようになり、積極的に動くようになりました。 授乳間隔もあけられるようになり、お出かけがしやすくなった事もとても嬉しかったです。

 

来院して本当に良かったと思います。

子供にさわられるのも痛くて泣きながらおっぱいをあげたり、詰まりや白斑で悩んだ日々が嘘のよう です。

林先生にみてもらってからは幸せな気持ちで おっぱいをあげることがてきました。

 

本当に本当にありがとうございまし た。