自分自身の体との付き合い方を考える機会になりました

K・H様

繰り返し繰り返しの乳腺炎。。。その度に林さんにお世話になりました。

一度目の乳腺炎がなかなかにひどかったので、もうなるまいって思っていてもまたなってしまう。

どうしてこうなるのか。。と落ち込みつつも、胸の状態が自分のカラダのサインのように思えて、今まで以上に自分自身のカラダとのつきあい方を考える機会になりました。

 

 

それというのも、初めて林さんのところに、ふらふらで訪れたときに言われた

「最近何かあった?」の一言。「いろんなこと、全身の状態や心の状態があってのこれだからね」

と言われて改めて考えて気づくことがたくさんありました。

 

その時はまだ産後2週間足らずで「やっぱり余裕がなかったんだろうな」と今だからこそ思ったり。

 

マッサージを受けたその日の夜に「そういえばこんなことがあった」「あー、あれがそうだったのか」と思い当たることがあったり。気をつけてるつもりでいてもできないもんだしそれだけ妊娠、出産とはすべてが変わるすごいことなんだな、と思ってみたり。

 

ちょっとしたこと、自分のカラダとかココロとかもうちょっと向き合うように優しくなれると子供や周りの人との関わりも変わってくる気がしてます。

 

何より乳腺炎はつらいけど、これを乗り越えればもっとよくなると思えばつらさも少しは楽に。。。

それに、その先もっとよくなるためのステップ、みたいに感じられるようになったらもう二度と乳腺炎にはならないぞってすごく身構えてたのが楽になった気がします。なりたくはないんですけど、なってしまっても悪いことばかりじゃないぞ、と。

 

たぶん、産後2か月の間にこれだけ繰り返してたら、もう嫌になってめげるだろうなというところをマッサージだけでなく、林さんに会えたことがすごく大きく、それがあったからこそ乗り越えられたんだと思ってます。

 

度重なる急な連絡にもいつも笑顔で迎えてくれて、本当に感謝。

 

またこれからもよろしくお願いします