· 

私なりの楽しい育児への一歩を踏み出すことができました

りんご助産院は、ごきげんな楽しい育児へ導いてくれる、癒しの場所。

 

息子を出産後、母乳は出るものだと思っていた私は、思うように母乳が出ず、完全母乳を諦めかけていました。周りからも母乳にこだわる必要はないのでは、と言われ、理想と現実の大きなギャップに不安とストレスが最高潮でした。

 

そんな時、りんご助産院の素敵な先生、りんご先生と出会うことができました。

 

初めて電話で話した時、私の不安や悩み、困っていることを全て受け止めてくださいました。私は、やっとわかってくれる人に出会えたという安心感と喜びで、心が満たされたことをよく覚えています。

 

母乳外来では、授乳の仕方や食事の大切さなど、たくさんのことを教えていただきました。

おっぱいマッサージの後は、ふわふわのおっぱいになって息子もおいしそうに母乳を飲んでいました。

教えてもらったことを実践していくと、母乳の量が増えていき、完全母乳も夢でない!!と思っていた矢先、息子がおっぱい拒否をするようになりました。

慌てて先生に連絡すると、お忙しいにもかかわらず、丁寧に返事をして下さったり、次の予約よりも早く外来の時間を取って下さったりするなど、最大限のサポートをしていただぎした。

こんなに親身になって、トラブルを一緒に乗り越えてもらえるなんて、私はりんご先生と出会えて本当に幸せ者だなぁと思います。

 

私がどん底にいた時、先生は「最善を尽くせば、道は開ける」と言ってくださいました。私は、難しいことや、無理なことをしなくてもいいんだと思うようになりました。今、自分ができる一番いいことをしよう、と気持ちを切り替えることができたように思います。

その後、おっぱい拒否もなくなり、母乳とミルクを合わせて楽しく育児をすることができました。

 

私は完全母乳ではなかったけど、今はそれでよかったと思っています。

そう思えるのは、先生がいつも寄り添って、私の気持ちを大切にアドバイスをしてくださったからだと思います。

まず、自分がごきげんでいることの心地よさをりんご助産院で教えてもらいました。

 

 

 

外来の時間は、最高に楽しく、最高に癒されます。マッサージを受けながら、育児のことはもちろん、プライベートな話もたくさんさせてもらいました。こんなことまで話していいの??という、あんなことやこんなことまで♡(笑)

最後の外来では、卒乳の寂しさよりも、先生に会えなくなる寂しさの方が強かったかもしれません。

 

私は先生との出会いのおかげで、私なりの楽しい育児への一歩を踏み出すことができました。

りんご助産院での思い出は、ずっと私の宝物です。

 

もし、私のように悩んでいるママさんがいたら、ぜひりんご先生と出会ってほしいです。

 

とっても楽しい育児になること間違いなしです!!