· 

うまくいかなかった原因も含めて「すとん」と理解でき、立派なおっぱい大好きっ子ができあがりました

産後授乳をうまくできないまま退院し、授乳しようとする度に泣き叫んでおっぱいを嫌がる息子を前に一人頭を抱えていました。

 

このままでは母子ともにストレスを抱えるだけなので、母乳は諦めようと思っていた矢先、友人が母乳外来について話をしていたのを思い出し、藁にもすがる思いで生後二週間の息子を連れてりんご助産院を訪れました。

りんご先生は授乳の仕方だけでなく、赤ちゃんのおっぱいを吸う時の口の動きから丁寧にご説明して頂き、

これまでうまくいかなかった原因も含めてすとん、と理解できました。

 

それ以降息子と一緒に少しずつ練習を重ねた結果、立派なおっぱい大好きっ子ができあがりました(笑)

もともと母乳の量は多くなかったので混合にしていましたが、

生後5ヶ月の頃それまでぐびぐび飲んでいたミルクをある日突然拒否するようになったときは驚きました。

 

しかし、りんご先生のところでおっぱいマッサージを受けたりいろいろ相談に乗って頂いてる安心感に支えられ、

以降は離乳食+母乳だけでしっかり育ちました。

 

息子が1歳を迎えて仕事に復帰後、忙しい日々の中で意図せずいつの間にか卒乳を迎えていました。

先日卒乳後のおっぱいケアにお伺いして無事母乳外来の卒業を迎えることとなりましたが少し寂しい気もします。

 

大好きなお酒も少しずつリハビリしているので、そのうちりんご先生と焼き鳥とビールをご一緒させて頂く機会を楽しみにしています。

 

息子を出産してからの1年間、りんご先生の存在から得られる安心感は自分にとってとても大きいものでした。本当にありがとうございました!