心が楽になりました

【M夫婦ママの感想】

 

初めてりんご助産院の林先生に出会ったのは息子が生後2ヶ月の頃でした。

 

産後からほぼ完全母乳育児でした。

1ヶ月健診で息子の体重がしっかり増えており、自分自身の母乳育児に自信を持っていました。

しかし、2ヶ月頃の体重測定で体重の増えが遅くなっていて凄くショックを受けました。自分のせいで息子の成長が遅れてしまったと罪悪感もあり、精神的にかなり落ち込み育児が楽しくないと思ってしまうほどでした。

 

乳房痛や乳腺炎などのトラブルはなかったですが、りんご助産院のホームページに赤ちゃんの成長を見てくれるとあったので、意を決して電話してみました。

 

初診時、不安でいっぱいでした。

何を言われるだろう?

怒られたりするのかな?

なんて考えてましたが、りんご先生に会って話をした途端にそんな心配は必要ありませんでした。

 

私の息子に対する不安や心配を受け止めてくださり、「息子さんの成長も問題ないし、このまま母乳でいけますよ」と言ってくださいました。

 

その時、自分が今までしてきた母乳育児が間違ってなかったんだと認めてもらえているようですごく安心出来て、心が楽になりました。育児はマニュアル通りではないし、個性があって当然だと言われ自分自身の考えも変わるきっかけになりました。

 

りんご助産院では母乳の事だけでなく赤ちゃんの成長発達や育児中に抱える小さな悩み事でもいつも親身になって相談に乗ってくれるので、なんでも話してしまいます。

 

母乳外来に通うまでは、息子の成長が気になり過ぎて気が病んでしまっていましたが、毎月りんご助産院に通い、どんどん増える息子の体重を見て「私がこの子をこんなに大きくしたんだ」と自信が湧いてきてすごく誇らしく思えます。いつも夫婦揃って、毎月の母乳外来での体重測定が楽しみでしかたありません。

 

気が病んでいたことなんて忘れてしまって、今では毎日育児が楽しく、明るく出来るようになりました。

 

本当にりんご助産院の母乳外来に来て、りんご先生に出会えて良かったと思います。卒乳のその日まで、母乳育児を楽しんでいきたいです。

 

 

 

【M夫婦パパの感想】

 

母乳外来といえば【母乳が出ない、乳腺炎を起こした時に行くところ】というイメージがありました。

 

妻は母乳も出ていて息子もメキメキと成長していたので、お金もかかるし、我が家には母乳外来は必要ないだろうと考えていました。

 

しかし、里帰りから帰って来てからは1人で息子を見る時間が増えることにより不安や心配事が日々増え、落ち込んだりイライラしていることが多かったように思います。

 

息子の体重を心配し続け、体重計のある授乳室を探し、体重を測っては【一日あたり○グラムしか増えてない】と落ち込むことの繰り返し。かと言って、どうすればいいという助言もできない私。

 

そこで、友人の勧めもあり、りんご助産院で相談してみてはどうかと提案しました。

 

初めての母乳外来では、たわいもない話をしたり育児相談したりと楽しい時間を過ごせたようで帰りには妻がスッキリした表情になっていました。

 

母乳外来という名ではありますが、母乳だけの事ではなく授乳中の食事、離乳食など色々な相談ができ、落ち込むことが少なくなったように感じます。

 

また、次回の受診を楽しみにするようになりました。今後も卒乳までお世話になると思いますので、よろしくお願いします。

 

2017/05/21